ホームヘアケア&DO-SシリーズCHIARARE(キアラーレ)トリートメント 400ml
商品詳細

CHIARARE(キアラーレ)トリートメント 400ml

販売価格: 3,000円 (税別)
[在庫あり]
数量:

キアラーレトリートメント 400ml  一般価格 3000円(税別) 内容成分 水:セタノール:BG:ステアラミドプロピルジメチルアミン:セテアリルアルコール: ホホバ種子油:ステアリン酸グリセリル:スクワラン:オリーブ油:ラウリルトリモニウムクロリド: ヒアルロン酸Na:乳酸:ステアルトリモニウムクロリド:セテアリルグロコシド: ブチルカルパミン酸ヨウ化プロピニル:ヒドロキシプロピルシクロデキストリン: メチルパラベン:イソプロパノール:香料

 

詳しくは ↓ CHIARARE(キアラーレ)シャンプー&トリートメント

基本コンセプトは DO-Sシャントリと同じ

シャンプーは洗うだけ トリートメントは誤魔化すのみ


んじゃ

DO-Sと どう違うの? どんな人が使えばいいの?




DO-Sシャンプー と キアラーレシャンプー


洗浄力は どちらも同じ程度です。。

シャンプー後のキシミ感はキアラーレのほうがあるかも・・・
ま 髪や頭皮の状態にもよるし 好みの問題でもある。


シャンプーを理解するなら この記事を熟読


シャンプー解析、分析は 信憑性なし!



DO-Sシャンプーは Aタイプ
洗浄力のある洗剤成分を使用しているが
使用量自体は少ない。。。

キアラーレシャンプーは Bタイプ
マイルドな洗剤成分を使用しているが
洗浄力を持たせるために 使用量は多め。。。


どちらが 優しい とかいう問題では御座いません。



DO-Sの成分でアレルギーなどの問題がある方には
その成分が少しでもあれば かゆみやカブレなどを引き起こします
そんな方は キアラーレシャンプーを試してみてください。。

ただし 優しい成分だから 良いというのは間違いですから・・・
現在 DO-Sで問題ない方は まったく変える必要性は御座いません(キッパリ)


あと 頭皮の乾燥や抜け毛で悩んでる方も
基本的に シャンプーは
保湿するモノでも 育毛するものでも御座いません
汚れを取り除くモノです。。。

マイルドな成分だから 安全という認識も ちょい違います。




一番の違いは ズバリ 泡立ち!


キアラーレは 泡立ちバツグンです。。

ただ これはデメリットでもあります


DO-Sシャンプーのメリットである

洗えてるセンサー の機能が御座いません。。。






ダメージヘアで悩んでる方は DO-Sが問題なければ
DO-Sシャンプーのほうが 向いていると思います、、、

キアラーレシャンプーはDO-Sシャンプーが
頭皮やお肌に 合わない方用のシャンプーです。






DO-Sトリートメント と キアラーレトリートメント


キアラーレトリートメントは
肌に優しい配合で作られています。。。


使用感は DO-Sトリートメントに近い感じですが
DO-Sヘアクリームより もっと皮膚にマイルドに出来ています。

アウトバストリートメントとして 十分に使えるレベルです。



ただし しみ込む感や しっとり感は
DO-Sトリートメントのほうがありますので・・・

DO-Sトリートメントを使用して問題ないかたは
まもなく DO-S AI-CREAM という名前で
アウトバス用トリートメントとして
発売されますのでちょい待っててね♩





どんな人におススメなのか?


ズバリ!

DO-Sシャンプー&トリートメントが 使いたいけど

肌(頭皮)に合わなくて 使えない人!




そんな方が 試しで使用してみてください!

どんな商品でも 絶対に合うなんてことは無いのですが
もしかしたら 大丈夫なのかもしれません♩





髪の毛のダメージで悩んでるなら

DO-Sシャントリが おすすめ!





DO-Sシャントリよりは 少し軽い感じがすると思うので
あまりヘアダメージが進行していない方は良いかもしれません。

それほど激しい髪の痛みで悩んでいる人以外なら
使用感の好みで キアラーレにしたらOKですね♩





成分的に肌に刺激が少ないのが

CHIARARE(キアラーレ)シャントリ





DO-Sシャンプー&トリートメントを使いたいけど
どうしても 頭皮や肌に合わなくて・・・
そんな方のために 作っちゃいました。。。


どんなモノでも メリット・デメリットはありますからね!


それほど 激しい髪の痛みに悩んでない方は
使用感の好みで良いと思うので 試してみてくださいね!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス