湯シャン専用ブラシ

湯シャン専用ブラシ

販売価格: 5,500円(税込)

在庫あり
数量:

商品詳細


シャンプーを使わず、お湯だけで髪と頭皮を洗うことで、「化学的な成分によるトラブル」を防ぎ、「ありのままの髪」を取り戻す「ヘアケア」です。

 

「湯シャン」に多く寄せられるお声、それは、

「本当にお湯だけで汚れは落ちるの?」という疑問です。

頭皮や髪の汚れの正体は、「皮脂」「埃」「抜け毛」です。

一度正しいやり方で試して頂くと、お分かりいただけると思うのですが、
これらは、正しい「ブラッシング」と「お湯」だけで、十分スッキリと洗い落とすことができます。

(整髪料などを使われてる方は、シャンプーが必要です)

 

これまで「湯シャン」を試してみて、臭いやベタつきが気になった経験のある方もいらっしゃるかもしれませんが、

その原因は「お湯だけでは汚れが落ちない」ことでは無く、

「手」で洗うだけでは、臭いやベタつきの原因となる「汚れ」に「お湯が届かない」ことにありました。

 

この問題を解決し、気持ちよく「湯シャン」を続けていただくためー

でした。

 

「湯シャン専用ブラシ:no poo」は、

□指の届きにくい髪の毛の内側から、物理的に汚れ(皮脂、埃、抜け毛)を浮かせること

□髪の付け根や毛穴、髪の一本一本まで「お湯」を届けて汚れをスッキリ落とせること

を始め、快適な「湯シャン」生活を送っていただくための9つのポイントをおさえて作られています。

 

「no poo」は、「お湯」だけで髪と頭皮を綺麗に洗い上げ、快適な「湯シャン」を続けていただくことをサポートするブラシとなっています。ぜひ、ご愛用ください。

 

(「湯シャン」を続けられている当サロンのお客様の髪)

 

 

 

 

 

次の二枚の写真をご覧ください。これは、普段シャンプーをされている二人のお客様を、サロンでお湯だけで洗髪した時のものです。

 

 

シャンプー台の端に白い泡のような汚れが残っているのがご覧いただけると思います。(この写真からも「お湯」の「汚れを落とす力」を感じて頂けると思います)。

実はこれは、美容室では当たり前の光景です。

けれど、この白い汚れは「湯シャン」を続けていらっしゃるお客様からは出ません。ですから、この白い汚れは、シャンプーやトリートメントなどの「すすぎ残し」の可能性が考えられるものです。

僕は医師でも科学者でもないので、断言することはできませんが、

「湯シャン」は、強すぎる洗浄成分によるダメージや、写真のようなシャンプーやトリートメントのすすぎ残しによる「髪や頭皮のトラブル」を未然に防ぐのだと思います。

 

僕は「湯シャン」を、「髪を自然でありのままの姿に戻すヘアケア」と考えています。

 

(「湯シャン」を続けられている当サロンのお客様の髪)

 

 

 

僕の洗髪方法は、基本的には「湯シャン」のみですし、正直、それも体感して欲しいと思っていますが、

週に1回、ケミカルなシャンプーを使わない「湯シャンの日」を作るだけでも、年間でみれば随分ダメージを減らしていけると思います。

お酒を飲まずに肝臓を休ませる「休肝日」を作るように、「髪を休ませる日」から始めてみませんか?

  

 

 

 

 

 

 

 

● シャンプーによる過剰な油分のとり過ぎを感じなくなった。

● スタイリング剤なしでも髪が立ち上がり、トップがつぶれにくくなった。

● ケミカル成分が原因の肌トラブルが減った。

● ヘアケアにお金がかからない。

● シャンプーのストックもいらないし、買いに行く手間もなくなる。

● 排水口の髪がぬめらなくなっていた。

● 自分の為にもなるし、環境にも優しい。

・・・e.t.c

 

もちろん個人差はあると思いますが、僕自身の体感と、実際に「湯シャン」をされている方の髪や頭皮を見て、触れて、

「湯シャン」が髪と頭皮のダメージを減らし、とても良い結果を出していると実感しています。

 

しいという字は “  ”度 立ち“  ”まる

と書くんだよと、教えてもらった事があります。

みなさんも、もし今、何かしら「髪のお悩み」をお持ちでしたら、

今のヘアケア習慣を一度立ち止まって見直してみませんか?

 

 

ーご家族皆さまでお使いいただけますー

 

 

 

 

 

「no poo」は、とにかく「快適な」湯シャンライフのために設計されています。

商品名は、海外で 「湯シャン」の意味で使われる「No poo」(「No shampoo」の略語)から名付けました。

● 髪と頭皮の負担にならないこと

● 髪と頭皮の隅々の「汚れ」を効果的に浮かし、効率的に洗い流せること

● ブラシのお手入れが楽で、簡単に清潔をキープできること

 

ーこの3つに徹底的にこだわって、以下の9つのポイントを持つブラシとなりましたー

 

 

POINT(1):「先球加工」のピンが毛穴の汚れをかき出す

 

 

地肌にしっかり届くようにブラシのピンを長めに設計

また地肌に直接触れるピンの先端は、頭皮にダメージを与えないよう「先球加工」に。

毛穴の汚れをかき出し、抜け毛や垢など様々な汚れをしっかり浮き上がらせる為に、大小2種類の球型になっています。

 

 

POINT(2):「強弱」のある2種類のピンが気持ち良い!

 

 

少し柔らかめの黒部分、より弾力のある白部分の2種類の硬さのピンを使っています。

頭皮へのあたりがとても心地よく、洗髪後に「頭皮がスッキリした」と感じていただけると思います。

(×:マッサージブラシやシリコンブラシのように、頭皮に強く押し付けたり、円を描くように動かさないで下さい。頭皮の傷みや、髪のからまり、ブラシ破損の原因となります)

 

 

POINT(3):「しなやか」ピンが髪に優しい

 

 

ピンに適度な「しなやかさ」があるため、万一、髪が引っかかってもピンが跳ねて、髪を引きちぎらず、髪をブラッシングのダメージから守ります。

絡みやすい、細くて柔らかい お子さまの髪の毛も、痛くせずに心地よくとかせます。

 

 

POINT(4):一本一本のピンの間を髪が通る「特殊段差植毛」

 

 

ピンが全て同じ長さだと、髪がピンの大きな隙間だけを通り、細かくブラッシングされません。

そこで「no poo」は段差をつけて特殊植毛し、髪が一本一本のピンの間を通り、簡単に丁寧なブラッシングができるようになっています

 

 

POINT(5):シャワーしながら使える「ナイロン」製!

 

 

美容師として、汚れを浮かす作業におススメするブラシはナイロン製です。

また、水に強いナイロン製なら、根元から毛先までシャワーをかけ流しながらブラッシングができるため、効率良く汚れを落とすことができます

 

(「高級ブラシ」というイメージのある「豚毛」や「猪毛」などの動物毛は、主にブローやヘアメイクなどに使用し、汚れ落としには向いていません。

また、水に弱いため、濡らすと後のお手入れが大変で、失敗すると臭うようになってしまいます。)

 

手洗いや、ロングヘアのブラッシングには不向きな「シリコンブラシ」では実現できなかった、スッキリと心地よい洗い上がりを、ぜひ体感してください。

 

POINT(6):清潔キープが簡単!

 

 

毎日使う、直接肌に触れるものだから、簡単に清潔をキープできることを考えました。

『no poo』は丸洗いできるように、ピン部分はナイロン製、土台はプラスチック製です。

水の入らない構造ですので、お手入れはサッと水気を切って乾かして頂くだけです。

 

*ピンに絡んだ髪の毛は、爪楊枝などで簡単に取り除けます。

 

 

POINT(7):しっかり握れて、使いやすい!

 

 

水にぬれても滑りにくく、頭皮の隅々、ロングヘアの方も毛先まで無理なくブラッシングしていただけるこだわりカーブ設計です。

しっかりとグリップできるので、力加減がしやすく「心地良い」ブラッシングを行うことができます。

 

※持ち手は「no poo」ロゴ入りです。

 

 

POINT(8):プレゼントにも喜ばれる日本製

 

 

大阪にある、ブラシ用品を作る工場で製造しています。

 

 

POINT(9):4STEPに使える!

 

 

ブラシはもう、コレ一本でOKです!

 

 

※ドライヤーと一緒にお使いの際は、熱くなりすぎないようにお気をつけください。髪と頭皮を傷める原因、ブラシの破損の原因となります。

 

[x]改行は
タグに置換する [ ]URLはリンクタグに置換する

他の写真

Facebookコメント